So-net無料ブログ作成
検索選択

マジ、最高っス!スッジョォーイ! [ことばと人間]

 大学生で初めてホームステイ交流を体験したタクメイが、交流先のタイから帰国しました。
昨日のファミリーはその報告でした。

 タクメイの話は、「人間って何?」に迫る話だったと思います。

 「身も知らぬ外国からきた自分のことを、どうしてこんなに良くしてくれるんだろう??」
から、彼の話は始まりました。
 ステイ先では、ほとんどお金もつかわず自分のことを食べさせてくれて、いろんなところに連れて行ってくれて、それはそれは、そんなにまでしてもらわなくても・・と思うほどで。

 それに対して自分が言えることは「コンプンクラップ」というありがとうのことばだけ。

 もっと話せたら、いっぱいお礼も言えるのに・・
  
 出来たことは、お手伝いの皿洗いだけ。

 
 でも、話せないながらも、聞き覚えのあるタイ語をいっぱい口に出し、どんどん真似をし、気持ちはいっぱい伝えることができた。ことばは有っても無くてもできることはある。
「ことばは紙一重」だと感じたと話しました。

 このことばに榊原さんの言う「人間=ことば」が重なりました。

 ことばで伝わる部分は一部かもしれないけど、人間は生きるためにその「ことば」を手にいれたわけで、その一部である「ことば」が+されることで完成するみたいな。

  一度の体験でそこまで感じるなんて、ホームステイは凄いなと改めて思いました。

  タクメイの感受性もすごい! そして彼の交流を支えてくれたファミリーのみなさん、聞いてくれてシェアしてくれる人がいてこそ。

 サッカーが大好きでボールを持っていった彼。結局ホスト家族はサッカーをするような家族じゃなかった。でも、自分の代わりにと、サッカーボールを置いてきた。そのボールは、高校時代ずっと手元におき、大切にしてきたもの。

 どれだけ彼がそこで幸せだったかがわかります。

 「もっとここにいたい!」 という気持ちを残して帰ってきました。

 何故、どうしてと「?」をいっぱい作ってきた旅でした。その「?」の答えを見つける旅がまた続いていきます。

 彼の話を字に起こすのは難しくて、どこまで伝わるかわかりませんが、彼の話にとっても感動したのです。これから何を見つけていくのか・・楽しみです。      ハッティ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。